読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メディアの輪郭

更新するだけ健康になれる気がしています

YouTubeの戦略「スリーH」とは/Antennaがラジオに番組提供する理由――プラットフォーム群雄割拠のいま

毎週通っている池袋ジュンク堂の雑誌コーナーをのぞいていたら、ビデオリサーチが発行している雑誌『Synapse(シナプス)』を見つけたので買ってみました(ビビッドなピンクが目立っていました)。特集は「プラットフォーム群雄割拠」。 動画系プラットホー…

「フェイスブックでは1日40億回閲覧」「ネット上のトラフィックの6割が動画」 モバイル動画という大波は来ているのか?

「モバイル動画」という大波は来ているのでしょうか? たとえば、フェイスブックでは1日40億回閲覧(うち75%がモバイル)、スナップチャットでは1日20億回閲覧という数字があります。 Facebook's video views are exploding - Business Insider Evan Spiegel…

フェイスブック、ViceやVox Mediaなど7メディアと提携——ブランド向け動画広告の拡充へ

フェイスブックが動画広告まわりで新たな動きを見せました。毎日40億回ほど閲覧されるというフェイスブックにおける動画(1月の30億回から大幅アップ)。アメリカのフェイスブック利用者の8割近くが動画を観ようとフェイスブックを訪れるというデータもあり…

スナップチャットにメディアと広告が集まる理由——米利用者の7割が18〜34歳、「Discover」は1メディアにつき100万人が閲覧

(左:スナップチャットの「Discover」ページ、右:CNNの国際ニュース) 開封すると特定時間が経つと消える動画メッセージアプリ「スナップチャット」が1月末に発表した新サービス「Discover」。CNNやYahoo! NEWS、National Geographic、VICEなど影響力のあ…

この1年でスマホからの動画視聴は1000万人増/SNS利用は700万人増——国内のメディアやスマホの最新事情を知るためのデータ15選

年初に「2015年のメディアづくりに参考になりそうなスマホや動画に関するデータ10選」という記事を書きました。以降もメディアやスマホ、動画視聴、コマースなどさまざまな分野における調査が出ています。気になるものをメモしていたので、基本的な部分から…

バズフィードの新動向:ネコ写真共有アプリ「Cute or Not」公開、デーヴィッド・キャメロン英首相インタビュー

少し前の話題ですが、バズフィードが新アプリを出したことについてさまざまな海外メディアが取り上げていました。昨年からニュースキュレーションアプリを開発している噂がありましたが、なんとリリースされたのはネコのアプリでした。 「Cute or Not」はiOS…

バズフィード初となるテレビCMのテーマはやはり「ネコ」だった

ニュースサイト「BuzzFeed(バズフィード)」がはじめてテレビCMを打ちました。スーパーボウルのテレビ中継のなかで流れたもので、ペットフード「ピュリナ」のブランド広告です。 もともと「Dear Kitten」という約3000万回再生のシリーズ動画があり、また、…

2015年のメディアづくりに参考になりそうなスマホや動画に関するデータ10選

スマホやソーシャル、動画などがさらに盛り上がるだろう2015年のメディアづくりに向けて、そのヒントになるようなデータを10個紹介します。調査の規模や手法は異なるものですが、メディア環境の傾向や側面を捉えることができるかと思います。 1. PC/スマホ…

動画ニュースサイト「NowThis」が600万ドル調達ーーソフトバンク・キャピタルなども出資に参加

短い動画ニュースを配信するサイト「NowThis(ナウディス)」が、600万ドル(約7億円)を調達しました。米テッククランチなどが報じています。 ナウディスは、2012年にバズフィードの会長でハフィントンポストの共同創業者であるケン・レーラー氏とハフィン…

海外メディアの視点と動向を知る! タイム誌「ベストウェブサイト50」から注目メディア5選

タイム誌が今年もベストウェブサイト50を選定しています。昨年はバイラルメディア「Upworthy(アップワーシー)」やビジネスメディア「Quartz(クオーツ)」、動画ニュースサイト「NowThis(ナウディス)」などが取り上げられていました。 50 Best Websites …

「英語圏におけるNo.1の動画書き起こしサイトを目指す」ーー新興メディア「GUUTEX」運営者に聞く

昨年あたりから、動画の書き起こしメディアが増えてきました。一番読まれているのは、おそらくログミーでしょうか。タイトルや見出しなどの編集力はもちろん、時事的なトピックを押さえているのもすごくメディアとして良質だなあと思います。 一方で、著作権…

動画ニュースサイト「NowThis News」がピボットーー短弱の動画でニュース以外の情報も届ける

海外の動画ニュースで飛び抜けてイケている「NowThis News」というサイトがあります。 新時代のニュースサイトとして、「NOWTHIS NEWS」は、人々が接するデバイスの変化に伴って、コンテンツやニュースのあり方を摸索しながらも挑戦しています。 CNNやABC Ne…

YouTube、2013年の収益は35億ドル(約3500億円)

テックメディア「The Infomation」が報じるところによれば、2013年におけるYouTubeの収益が35億ドル(約3500億円)だったとのこと。アナリストが試算していた50〜56億ドルよりは下回っているものの、好調を見せています。 実際の数字や試算をどう見るかは意…

メディアの作り手が一度は観ておきたい3つの講演・トークセッション

以前、「Web編集者やジャーナリストが参考にしたい5つのスライド」という記事を書き、多くの方に読んでいただきました。今回は、メディアの作り手が一度は観ておきたい3つのセッションを紹介します。 メディア・イノベーションがもたらす社会(G1サミット) …

15秒の動画ニュースで新規読者を開拓? CNNの新しい取り組み「Your 15 Second Morning」

以前、「2014年は動画が来る? 今からチェックしておきたい海外の動画ニュースサイト3選」という記事で海外における動画ニュースの注目プレイヤーを紹介しました。 どちらかというと新興メディアが攻めている領域で、なおかつVineやInstagramなどを活用した…

AOL、長編ドキュメンタリー番組『Connected』の制作を発表

スマホ時代、ニュースでは要約など短くさくっと触れることができることのニーズが増えているように思います。それは動画にも当てはまり、Vineなどの動画の流行も見られます。 一方で、それとは逆行するような長文や長編の記事や動画を取り入れるメディアも増…

海外における新興ウェブメディアの隆盛 〜12のメディアから見えてくるもの〜

この記事では、 海外における新興ウェブメディアの隆盛についてご紹介します。新興メディアの概要や特徴を見ていき、これからのメディアづくりのヒントを得ていきたいです。 個人的に注目しているメディアを12個ピックアップしてみたものの、やはりバイラル…

日本にもバイラル系メディアが続々登場! 4つのメディアを紹介

メディアの輪郭では、昨年から海外のバイラルサイトについて紹介してきました。 代表的なところでは、動画のキュレーションを行う「Upworthy」は、月間訪問数が約9000万に到達し、ワシントンポストがリリースした 「KnowMore」は、チャートなどを紹介するメ…

2014年は動画が来る? 今からチェックしておきたい海外の動画ニュースサイト3選

2014年、動画ニュースを手がけるウェブメディアも出てくるかもしれません。 海外ではすでに制作体制を築き、毎日のように動画ニュースを発信しているメディアがありますので、3つのメディアを紹介したいと思います。 1. Newsy まず最初に紹介するのは、「NEW…

強まるマイクロニュースの流れーーニューヨークタイムズが1分動画ニュース「The New York Times Minute」をスタート

NYTがスタートしたマイクロ動画ニュース ニューヨークタイムズが1分動画ニュース「The New York Times Minute」をスタートしました。マイクロニュースのトレンドを汲んでいるようです。 とてもシンプルで、1日のニュースをまとめて1分で観ることができるとい…

動画共有サイト「Vimeo」のいまーー月間訪問者が1億人、収益は4000万ドルを突破!

Vimeoの月間訪問数が1億人を超えた 2013年10月末、YouTubeのライバルサービスでもある動画共有サイト「Vimeo(ヴィメオ)」の月間訪問者が1億人を突破したことが分かりました。 2004年にサービスがローンチし、これまで9年間運営してきましたが、訪問者が大…

動画ニュースサイトの幕開けとなるかーーハフィントンポスト共同創業者らが立ち上げたメディア「NOWTHIS NEWS」とは

動画ニュースサイトは、これから新時代を迎えます。 2012年11月に、元ハフィントンポストCEOらが立ち上げたメディア「NOWTHIS NEWS(ナウディス・ニュース)」がその理由です。 いま見るべきニュースを短い動画で届ける「NOWTHIS NEWS」 日本でも「いまでし…