読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メディアの輪郭

更新するだけ健康になれる気がしています

Vine動画を用いたニュース発信を実践する2つの海外メディア

メディア,ジャーナリズム,Vine,動画

f:id:kana-boon:20140124204728g:plain

海外では、VineInstagramの短い動画をニュース発信やジャーナリズムに活用する動きが続々と出てきています。 「海外における新興ウェブメディアの隆盛 〜12のメディアから見えてくるもの〜」という記事でも動画についても触れたことがありました。

この記事では、6秒動画の「Vine」を用いたニュース発信を積極的に行っている海外の2つのウェブメディアを事例とともに紹介します。 

Mashable - Vine専門ディレクターを採用

海外の大手テックメディアとして知られる「Mashable(マッシャブル)」は、Vine動画専門のディレクターが編集部におり、動画制作、ニュース発信を行っています。

公式アカウントはこちら。7万以上のフォロワーを抱える任期アカウントとなっています。

Jeff Petriello氏Annie Park氏の2人のチームでスタートした、マッシャブルのVineチーム。Petriello氏は元々NowThis Newsでも動画やGIF制作を通じたニュース発信を支えてきました。

マッシャブルでは、Vineの使い方から、コンテスト、面白い動画まとめなど、様々な切り口でも情報を発信しています。 

以下に、いくつか公式アカウントで発信されているものを紹介します。どれもクオリティが高くて驚きます。

 

 

NowThis News - Vine専門VJ(ビデオジョッキー)を採用

これまで何度が紹介している注目の動画ニュースサイト「NowThis News(ナウディスニュース)」も、アカウントを持ってかなり精力的に発信しています。

ナウディスニュースは、Vine以外にも、InstagramやSnapchatなども活用している先進的なウェブメディアです。そんな同メディアのVineニュースの発信の背景にいるのが、Vine専門のビデオジョッキー(レポーター)。

Twitterでは8万人近いフォロワー、Instagramでは17万人以上のフォロワー、Vineではなんと150万人のフォロワーを抱えるCody Johns氏がナウディスニュース初となるレポーターとして活躍しています。通常のニュースは、 同メディアののアンカーが発信していることが多いようです。

以下、3つほどVine動画を貼っておきます。どれもユニークで面白いです。

 

 

ショートサイズ動画を用いた情報発信やジャーナリズムに注目

いかがでしたでしょうか?

今回紹介した以外にも「2014年は動画が来る? 今からチェックしておきたい海外の動画ニュースサイト3選」という記事でも動画ニュースについて紹介しました。

国内でも草野美木ちゃんの「クイズアプリQuizUpの動きがわくわくする。」という記事やnarumiさんの「大木屋の巨大“エアーズロック”肉はやっぱり素晴らしい!」という記事でのVineの使い方なんかは素敵だなと思います。

VineInstagramのショートサイズの動画を活用した情報発信やジャーナリズムのあり方については、ますます注目していきたいとことです。