読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メディアの輪郭

更新するだけ健康になれる気がしています

NYタイムズの有料会員数は約80万人、日経は35万人、朝日は16万人

f:id:kana-boon:20140426023428j:plain

photo credit: wallyg via photopin cc

2014年4月24日のニューヨークタイムズ社のプレスリリースによれば、同社のデジタル有料購読者は約80万人を記録したとのこと。昨年から4万人ほど購読者が増えています。

第一四半期においては、デジタルと紙の広告売り上げは合算で昨年同時期より3.4%増、広告以外も含めた売上は昨年より2.6%増え、3.9億ドル(約400億円)となっているようです。

以下のリンクから、様々なデータをのぞくことができます。また、メディアの取り組みについては、「ニューヨークタイムズの動きから見る、5つのメディアトレンド」を参考にしていただけたらと思います。

日本の新聞社の数字もいくつか見ていきましょう。

一番進んでいるのが、日経電子版でしょうか。2月のデータでは会員数が300万人を突破しました。

また、日本経済新聞日経BPのIDを統合し、500万人にも到達。有料会員は5月時点で、35万という数字を誇っています。

 ほかにも、朝日新聞は、先日のプレスリリースでは以下のような数字を示しています。

朝日新聞社の電子版「朝日新聞デジタル」は、5月18日に創刊3周年を迎えた。有料会員は16万人(select会員を含む)を突破。無料会員と合わせた総会員数は148万人超にのぼる。

「朝日新聞デジタル」、総会員数148万人/有料会員16万人突破 (1/1):MarkeZine(マーケジン)

今年に入ってから「ラストダンス」や「吉田調書」などマルチメディアを活用したコンテンツをつくるなど、そのデジタル戦略は光っていると思います。コンテンツ戦略はもちろん、会員増に向けた取り組みにも注目したいです。