読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メディアの輪郭

更新するだけ健康になれる気がしています

500年以上前の本や雑誌の画像260万点がウェブ上にーーFlickrのアーカイブとしての可能性

Flickr 写真 メディア アーカイブ

f:id:kana-boon:20140902010113p:plain

写真共有サイト「Flickrフリッカー)」にて、新しいアーカイブの取り組みがおこなわれています。その名もInternet Archive Book Images」。500年以上前の本・雑誌・新聞の画像や図版260万点がアップされているのです。

このプロジェクトを手がけたのは、ジョージタウン大学に在職しながら米ヤフーにてフェローを務めているKalev Leetaru氏。500年以上前の書籍や新聞はまだまだあり、最終的には1460万点ほどになるとのことです。

本の内容をウェブにしたり、テキストを保存するプロジェクトと違い、今回のものは画像や図版の保存に特化しています。フリッカーでは6億ページほどをスキャンしたなかで、今回の260万点をアップしたそう。ものすごい労力です。

しかも画像をみると、どれにもタグが入っていたり、本の著者やタイトル、概要などさまざまな情報が明記されており、検索もしやすく工夫されています。グーグルも歴史のアーカイブに関する取り組みを多くおこなっていますが、ウェブサービスによるアーカイブの可能性についての取り組みに注目するのも興味深いです。

今年で10周年を迎えたフリッカー。今年2月のTechcrunchの記事によれば、世界63ヵ国で9200万人ものユーザーを抱え、毎日100万枚の写真が共有されているとのこと。2013年春に無料で1TB使い放題となってから急激に伸びたそう。今後、どのような取り組みをおこなっていくのか見ていきましょう。

BBC News - Millions of historical images posted to Flickr