読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メディアの輪郭

更新するだけ健康になれる気がしています

グーグル検索結果に著者名(オーサー)が表示されなくなる

グーグル SEO メディア

f:id:kana-boon:20130105233704j:plain

グーグルが、検索結果において、著者名(オーサーシップ)の表示をやめることを発表しました。もともと2011年に機能提供が開始され、Google+のプロフィールとウェブサイトの情報を関連づけることで、ページ作成者を明示するというものでした。

f:id:kana-boon:20140830051950p:plain

上記画像は、このブログ「メディアの輪郭」の記事の検索結果。オーサーシップの登録をおこなっていたので、以前は記事にひもづいて、自分の写真と名前が反映されていました。しかし、現在は見られません。一方で、Google+の投稿情報などは機能しています。

「著者情報はユーザーにとって有用でないことが分かった」「検索結果においてまぎらわしい」「実際のトラフィックに影響があまりない」ことなどが、今回の決定の理由のいくつかです。

ブロガーやライターのなかには、オーサーシップに対応していた方も多くいるかもしれません。Google+を含め、次の動きに注目していきたいですね。