読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メディアの輪郭

更新するだけ健康になれる気がしています

アトランティック・メディアは地域情報に注力へーー「State & Local」をスタート

f:id:kana-boon:20140713042753p:plain

アトランティック・メディアが政府・行政関連ニュースを伝えるサイト「GovernmentExecutive.com」内に「State & Local」というコーナーを設置しました。

政治・行政の動きを伝えるとともに、マネジメントの切り口の記事も多く発信し、役人のマネジメント能力向上も目指しています。そんなメディアの中に生まれたこのコーナーででは、テクノロジーやヘルスケア、市民サービス、インフラ、交通、財政など、扱うトピックを拡大し、まちや州(政府)のニュースと分析記事を出していきます。

State & Localは、ウェブサイト上のみならず、ニュースレターも開始。今年中にはアプリや電子書籍を出したり、イベントも行っていく予定です。また、DELLなどがスポンサーにつき、このコーナーを後押しします。

アトランティック・メディアはCityLab(シティラボ)」というメディアも持っており、まちの情報発信に力を入れています。

Atlantic Media(アトランティック・メディア)が運営するメディアの一つ「The Atlantic Cities」がこのほどリニューアルを行った。2011年にライターとプロデューサー、インターンの3名で立ち上げたこのメディアは、世界中のまちの課題やアイデアを紹介し、議論や会話を生みだすメディアとなるべく発信してきた。

今回、「CityLab」という名前に変わり、9名のスタッフで運営。通勤や労働、政治、デザイン、テクノロジーなど、リニューアル前からのカテゴリーを引き継ぎながら、天気や犯罪など新カテゴリーも追加した。 

まちの課題とアイデアを紹介する海外メディア「CityLab」に見る、「ソリューション・ジャーナリズム」の潮流

日本にも「マチノコト」というコミュニティデザインマガジンもありますし、地域情報メディアには注目したいです。