読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メディアの輪郭

更新するだけ健康になれる気がしています

BuzzFeed(バズフィード)がこれまでに掲載したネコに関する記事は「22,500本」

メディア BuzzFeed ジャーナリズム ネコ

f:id:kana-boon:20140522021313j:plain

photo credit: Sean Molin Photography via photopin cc

BuzzFeed(バズフィード)に見る、これからのウェブメディアに重要な7つのポイント」という記事でバズフィードの特徴を詳細に解説しました。

かわいいネコやイヌのリスト記事や動画、GIF画像のまとめ記事でトラフィックを稼いでいますが、いったいどの程度の量を発信しているのでしょうか。

1年分弱がネコの記事

Poynterの記事によれば、2006年の設立以来、ネコに関する記事を22,500本も発信しています。2012年以降では、12,200本です。

バズフィードは月間2〜3000記事を発信している(参照:NewsWhip)ので、年間3万本の記事をアップしているとしましょう。すると、1年弱分のコンテンツがネコの記事ということが分かります。

硬派コンテンツも多め

一方で、政治や歴史についても多く発信してるようです。

2012年以降の数字では、政治に関する記事は11,700本、歴史は7,900本となっています。

最近では調査報道部門を設けたり、ピューリッツァー賞受賞記者が移籍したりとと、硬派なジャーナリズムに向けて体制を整えていますが、まだまだ軽いコンテンツが目立つところです。

今後どのようにして、メディアブランディングを行っていくのか、コンテンツ戦略をとっていくのか、楽しみにみていきたいです。