読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メディアの輪郭

更新するだけ健康になれる気がしています

BuzzFeed(バズフィード)の人気コンテンツは「クイズ」ーー上位10記事中9つを占める

f:id:kana-boon:20140324015418p:plain

先日、無料でいろいろな「授業」を受講できるウェブサービス「スクー」に登壇しました。テーマは日本上陸も発表された「バズフィード」で授業を行いました。

f:id:kana-boon:20140324014143p:plain

リスト(まとめ)記事やGIF画像などが多く見られるバズフィードでは、実はクイズコンテンツが人気のようです。上の写真のように、選択欄がいくつかあり、チェックしていくというもの。

2014年1月のデータでは、バズフィードのフェイスブック上における上位10記事中、9つをクイズが占めるほどになっているのです。

以下の表を見ていただくと分かりますが、6位のリスト記事以外はインタラクティブなクイズとなっています。

f:id:kana-boon:20140324014120p:plain

(出所:NewsWhipより)

たとえば1位のクイズ記事は、100万以上のいいね!とコメントを集めているほど。10位でも約20万いいね!とコメントを得ており、圧倒的です。

ちなみに2月に公開された「What State Do You Actually Belong In?」というクイズ。まだ1ヵ月ほどしか経っていませんが、最もシェアされた記事となったらしく、4000万PVを越えています。

ぜひ、バズフィードのクイズをいくつか試しにやってみてはいかがでしょうか。完全に暇つぶしコンテンツですが。

海外では、大手のニューヨークタイムズインタラクティブなクイズを公開したことがあります。

国内では、Whats(ワッツ)がクイズ的なコンテンツをいくつか投稿しています。

海外でこれだけクイズが流行っていると、クイズ広告などもでてきているのでしょうか。

次々とウェブメディアにおける新しいフォーマットを生み出し(クイズは昔からありましたが)、しっかりと数字もとっているバズフィードには引き続き注視していきます。