読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メディアの輪郭

更新するだけ健康になれる気がしています

「Digital Magazine Awards」で最高賞を受賞したiPadマガジン『Katachi』

f:id:kana-boon:20131128005348p:plain

多くの賞を獲得しているiPadマガジン『Katachi』とは

今回は、「Digital Magazine Awards」で最高賞を受賞したiPadマガジン『Katachi』を紹介します。2011年に創刊したライフスタイルマガジンで、インタラクティブな仕掛けが多く取り入れられていることが特徴的です。

その斬新さもあり、今年の 「Digital Magazine Awards」では、"Magazine of the Year"という最高賞を受賞しています。審査員からは「デジタルマガジンでできる限界を押し上げた」と、称賛の声を浴びたそうです。

また、今回の受賞以外にも別のアワードにおいて"app of the year"と"best lifestyle app"などを獲得しています。

その裏にはタブレット出版向けに開発した"Origami Engine"と名付けられたソフトウェアがあるとのこと。このパブリッシングシステムは、高いインタラクティブ性、他言語対応、ソーシャルメディアとのシームレスな統合など様々な特徴を持っています。

マガジン名の『Katachi』、そしてソフトウェア名の「Origami」などから、日本的な美の感覚に影響されているのかもしれません。 同マガジンは、年4回発行で、各号は300円となっています。だいたいのボリュームは20〜35ページほどです。

なかなか言葉でお伝えするのも難しいので、以下のいくつかの動画を観て、インタラクティブなiPadマガジン「Katachi」について知っていただけたらと思います。 

プロモーション動画からも分かるインタラクティブ性

この動画は、Katachi Magazineの概要が分かる動画となっています。

Katachi Magazine Fashion Preview from Katachi Mag on Vimeo.

これは、第1号のプロモーション動画です。「Katachi」のインタラクティブ性が分かるようになっています。こんなになめらかに動くiPadマガジン、すごいです。

Katachi Issue 3: Gold interactive iPad magazine cover from Katachi Mag on Vimeo.

こちらは第3号の表紙の動画です。表紙がうにょうにょと動いています。 

昨年創刊されたiPadマガジン『PERISCOPE』 

日本人の方でもユニークなiPadマガジンを出しています。例えば、ニューヨーク在住ライターの佐久間裕美子さんが編集長を務める『PERISCOPE(パラスコープ)』は、斬新なiPadマガジンです。

佐久間さんはTechWaveのインタビューにて、以下のようなことを言っています。この記事で紹介してきたiPadマガジン「Katachi」とも近いものがあるように感じます(ライフスタイル誌という部分も共通)。

紙のコンテンツを流し込むだけのデジタルコンテンツではなく、iPadの可能性を見すえた上で音楽や映像、インタラクションを交ぜつつ、自由な表現ができるようにしたかったんです。

「お金じゃない、クリエイティブな生きざまを見たい」ニューヨーク在住日本人がiPadマガジン「PERISCOPE」創刊 【増田 @maskin】 | TechWave

『PERISCOPE』が気になる方は、編集長の佐久間さんによる解説/インタビューがありますので、ぜひご覧になってみてください。

 

【参考】