読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メディアの輪郭

更新するだけ健康になれる気がしています

強まるマイクロニュースの流れーーニューヨークタイムズが1分動画ニュース「The New York Times Minute」をスタート

f:id:kana-boon:20131121021318p:plain

NYTがスタートしたマイクロ動画ニュース

ニューヨークタイムズ1分動画ニュース「The New York Times Minute」をスタートしました。マイクロニュースのトレンドを汲んでいるようです。

とてもシンプルで、1日のニュースをまとめて1分で観ることができるというもの(NYT.comとNYTのアプリで閲覧可能)。ニュースは3本に絞られているので、重要なトピックのみをさらっと知ることができます。

ユーザーのスキマ時間に重要な話題を届ける

流れる時間は平日の朝6時、昼12時、そして夜6時。NYTの編集者の方も動画が急激に伸びていることや動画が報道において重要なこと、さらにはユーザーがすぐニュースを把握したいというニーズもしっかり認識しているようです。

デジタルメディアとして今後さらに増えているスマホやタブレットユーザーに対するコンテンツとしても1分であればありかもしれません。 

マイクロソフトがスポンサーとなりニュース配信を支える

また、「The New York Times Minute」のスタート時のスポンサーにはマイクロソフト社がつき、バナー広告と動画広告を展開しています。

このブログではこれまで、動画コンテンツのキュレーションを武器に月間読者数4600万人を突破したバイラルメディア「Upworthy」元ハフィントンポストCEOらが立ち上げた動画ニュースサイト「NOWTHIS NEWS」などを紹介してきました。

さらには、動画共有サイト「Vimeo」が月間訪問者1億人を突破し、収益が4000万ドルをを超えたことも動画の勢いを感じさせる一つの理由にもなりそうです。

動画ニュースのトレンドはこれからも注目

最近、NYTは新規読者の獲得のためにタブレットマガジンや若者向けの食に関するコンテンツ発信など新しい取り組みを積極的に行っていました。そんな中での、「The New York Times Minute」リリースだったのです。まだまだ新しい取り組みを行っていくのではないでしょうか。

今回紹介したマイクロな動画ニュースというのはこれからもどんどん来ると思うので注目していきたいと思います。

 

【参考記事】

http://www.nytimes.com/news/minute/

http://www.capitalnewyork.com/article/media/2013/11/8536306/new-york-times-introduces-new-york-times-minute-thrice-daily-video-new

http://gigaom.com/2013/11/20/new-york-times-launches-bite-size-news-video/

 

【過去記事】

 

感想などありましたら、Twitter / Facebookにてお知らせください:)