読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メディアの輪郭

更新するだけ健康になれる気がしています

調査報道メディア「プロパブリカ」による、NASAの衛星を利用したジャーナリズム

これまで何度か紹介してきた、アメリカの調査報道NPOメディア「プロパブリカ」の新しい試みをお伝えします。 調査報道メディア「プロパブリカ」のデータ販売額、3万ドルを突破 月間50万UUで社会を変えるNPOメディア「プロパブリカ」ーーその手法とは? なん…

ライターと企業をつなぐプラットフォーム「Contently」が調査報道NPO立ち上げ

フリーライターとコンテンツに力を入れたい企業をつなぐプラットフォーム「Contently」がなんと調査報道NPOを立ち上げました。ここ最近のメディア関連ニュースでは個人的に一番インパクトがあるものです。 2010年にスタートしたプラットフォームとして、コン…

イーベイ創業者「First Look Media」の方向転換ーー実験からデジタル時代の新メディア摸索へ

これまでたびたび紹介してきた、イーベイ創業者、ピエール・オミダイア氏のメディアカンパニー「ファースト・ルック・メディア」。公式ブログにて、その現状が共有されていたので簡単に紹介します。 イーベイ創業者のメディア会社名は「First Look Media」に…

調査報道メディア「プロパブリカ」のデータ販売額、3万ドルを突破

非営利の調査報道メディア「プロパブリカ」は、2014年3月にデータセットを販売するデータストアをスタートしました。 「The ProPublica Data Store」では、プロパブリカがデータクリーニングし、加工・分類・整理したデータセットを、ジャーナリストおよび学…

データジャーナリズム中心の調査報道に挑むーードイツ版プロパブリカ「CORRECT!V」

海外では、ネット発の調査報道メディアというものがいくつかあります。一番有名なのはおそらく2007年に設立されたプロパブリカでしょう。毎年1000万ドル(約10億円)ほどの寄付を受け、調査報道やデータジャーナリズムに取り組んでいます。 2010年にオンライ…

イーベイ創業者の「First Look Media」、2つ目の調査報道メディア立ち上げも近い?

イーベイ創業者ピエール・オミダイア氏が立ち上げたメディアカンパニー「First Look Media」。これまで何度かお伝えしてきましたが、NSAの盗聴活動の実態に迫る「The Intercept」は、丁寧かつ独自ソースをもとに、継続的に公益のために報道を続けています。 …

ピューリッツァー賞受賞記者、栄光引っさげ「バズフィード」に移籍

非営利団体で調査報道、ピューリッツァー賞獲得 今年のピューリッツァー賞にて、調査報道部門を受賞した非営利団体「The Center for Public Integrity」のクリス・ハンビー氏。 炭鉱労働者たちが長期間にわたり粉塵を吸い込んだことでかかった炭塵肺について…

調査報道を後押しする海外のクラウドファンディングサイト5選

海外で盛んになっている調査報道。新聞社の資金繰りが苦しい中で、長期間取材をして、価値ある記事を出していくことは(個人)ジャーナリストにとってお金がかかることです。 バイラルサイトの代表格「バズフィード」では2013年秋あたりから調査報道にも非常…

米テックメディア「PandoDaily」、調査報道に注力へ

米テックメディア「PandoDaily(パンドデイリー)」が、デジタル出版を手がける「NSFWCORP(Not Safe For Work Corporation)」を買収し、調査報道にも力を入れる動きを見せています。 パンドデイリーは、元テッククランチ編集者Sarah Lacy(サラ・レイシー…

市民が支える調査報道! ジャーナリズムを促進する海外クラウドファンディングサイト3選

photo credit: Thomas Leuthard via photopin cc 調査報道をどのように支えていくことができるのか お金がかかるものの、非常に重要である調査報道。 例えば、アメリカの非営利メディア「プロパブリカ」の調査報道は、2010年、2011年と2年連続でピューリツァ…