読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メディアの輪郭

更新するだけ健康になれる気がしています

ハフィントンポストがAP通信からのニュース配信やめる理由

ハフィントンポストがAP通信からのニュース配信やめる計画を立てているそうです。Capital New Yorkなどが伝えています。 設立当初はアグリゲーションが主体だったハフィントンポストも調査報道でピューリッツァー賞を獲得するなど報道面でも実績を積み上げて…

ハフィントンポストの放送局「HuffPost Live」、「Hulu」に番組配信

ハフィントンポストのオンライン放送局「HuffPost Live(ハフポスト・ライブ)」が、動画配信サービス「Hulu(フールー)」に配信されるようになり、基本的には毎日アップされるとのこと。 ハフポスト・ライブについては、以前書いたことがあるので、ぜひ参照…

米ハフィントンポスト、10月に初となる政治討論会を開催

米ハフィントンポストが10月6日に政治討論会を開催するようです(同メディアとして初開催)。サンノゼ州立大学との共同で、下院議員マイク・ホンダ氏と対抗馬のコー・カーナ氏の2人による75分の討論となります。 討論のモデレーターは、ハフィントンポストワ…

米ハフポストがクラウドファンディング実施ーー「ファーガソンの暴動」の継続的報道に向け

現在、米ハフィントンポストが、メディアプロジェクトやライターに支援することができるサービス「Beacon(ビーコン)」を利用してクラウドファンディングをしています。どのような目的なのか。 それは、白人警官が黒人少年を射殺した事件を発端として、暴動…

ハフィントンポストが新たに仕掛けるグローバルメディア「THEWORLDPOST」とは?

1月9日、ハフィントンポストと「Berggruen Institute on Governance(ベルグレン研究所)」のジョイントベンチャーが新しいグローバルメディア「THEWORLDPOST(ワールドポスト)」の立ち上げを発表しました。 以前、「トラフィックの約半分が米国以外からに…

トラフィックの約半分が米国以外からになったハフィントンポスト、今後目指すところは?

11月末、総コメント数が3億件を突破したハフィントンポスト。2013年5月にはローンチされた日本版も、その成長やコメント数などが注目されています。 また、アメリカ版をはじめ、イギリス版、カナダ版、フランス版、スペイン版、イタリア版、日本版、マグリブ…

"メディアインキュベーション"としてのハフィントンポスト

アグリゲーションを強みに影響力があるニュースサイトとして知られる「ハフィントンポスト」。 アメリカ版をはじめ、イギリス版、カナダ版、フランス版、スペイン版、イタリア版、日本版、マグリブ版、ドイツ版と展開し、韓国版もこれからできるなど、世界中…

成長止まらない「バズフィード」ーー月間訪問者数が1.3億人を突破!

12月3日、急成長を続けるバイラルメディア「バズフィード」の月間訪問者数が1.3億を突破したことが発表されました。 昨日も「月間読者8500万人を超えるサイト「バズフィード」に見る、これからのウェブメディアに重要な7つのポイント」という記事で紹介しま…

ハフィントンポスト、総コメント数が3億件を突破ーー良質な言論空間とウェブメディアの未来

3億件のコメントが集まるハフィントンポスト 世界に広がるソーシャルニュースサイト「ハフィントンポスト」の総コメント数が3億件を突破したとのことです。 I’m delighted to announce that @HuffingtonPost just reached 300,000,000 comments today. Thank…

動画ニュースサイトの幕開けとなるかーーハフィントンポスト共同創業者らが立ち上げたメディア「NOWTHIS NEWS」とは

動画ニュースサイトは、これから新時代を迎えます。 2012年11月に、元ハフィントンポストCEOらが立ち上げたメディア「NOWTHIS NEWS(ナウディス・ニュース)」がその理由です。 いま見るべきニュースを短い動画で届ける「NOWTHIS NEWS」 日本でも「いまでし…